« がんばっていきまっしょい! | Main | トライアスロン体験ツアー »

July 08, 2005

事故

今日出勤途中に自動車と自転車の事故の瞬間を見てしまった。
夕方から雨になるとの天気予報だったので車で出勤したのだが、いつもなら自分が走っている場所だったので他人事ではない。
事故の状況は以下の通り。
まず工事関係者らしい軽トラックが、植え込みで完全に分離された「歩道」に道路の切れ目から進入して停車した。
進行方向が同じ学生らしき男性の乗ったマウンテンバイクが時速20~25kmくらいで停車した軽トラックの左側の1.5mほどのスペースを通り抜けようとした時、いきなり助手席のドアが開いて自転車の右ハンドルがドアに引っ掛かったようで(車の蔭で良く見えなかった)男性は左側に投げ出され歩道左側にあった自動販売機に後頭部をかなり強く打ちつけていた。
ヘルメットを被っていなかったので衝撃はかなりのものだったと思われる。
先に降りかけていた軽トラックの運転手と助手席から降りた男性が慌てて駆け寄っていたが、この時点で私のいた車列が動き出したのでその後の状況は確認できなかった。
客観的に見て歩道に進入して駐車した上に、後方の確認を怠ってドアを開けた軽自動車がほぼ100%悪いのは当然であるが、自転車乗りとしてこの事故が避けられ得るものだったかどうか考えて見た。
まず自衛の為にヘルメット、グローブ等のプロテクションはしておくべきであろう。
また、車が止まった直後であれば車内の人間の動向に注意して減速なりの措置をとれば良かったのだろうが、これは自分に照らし合わせてみてもなかなか難しい事だと思う。
何度かヒヤッとしたり実際にぶつかったりしてようやく臆病になってきたのだが、歩道上の車の左ドアがいきなり開くのはなかなか予測できないだろう。
結論としては当たり前の事ではあるが、相手がどんなに悪かろうが事故に遭って怪我をしてしまっては意味が無いので、街なかの特に歩道を走る際にはスポーツサイクルである事を忘れてゆっくり走らねばということである。
今日事故に遭われた被害者の方の怪我が軽い事を祈るのみである。

本日のトレーニング 昼SWIM 1.6km/35min(up200m,ピラミッド1200m,cooldown200m)

|

« がんばっていきまっしょい! | Main | トライアスロン体験ツアー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94395/4879980

Listed below are links to weblogs that reference 事故:

« がんばっていきまっしょい! | Main | トライアスロン体験ツアー »