« 謹賀新年 | Main | 2006初しまなみ、そして・・ »

January 04, 2006

正月明けの初スキー

今日はクリスマスから年末年始とずっと続いてきた仕事がひと段落したのでようやく丸一日の休みを取った。
午前中は中学受験を控えた長女を伊佐爾波神社に連れて合格祈願に行った。
4日といえども初詣の人も結構居てまだ正月の華やいだ雰囲気が漂っている。
社殿の中には我が持田大神輿の他、道後村、湯之町、築山、大唐人の各大神輿が安置されている。

dougomura
「走りの神輿」の異名を持つ道後村神輿。息の揃った迫力の走りは持田の目標でもある。

yunomachi
持田、道後の「村」神輿と違って町方特有の「ベタ金」と呼ばれる豪華な屋根の湯之町神輿。

ootoujin
こちらも町方の大唐人神輿。昨年持田は派手に落とされてしまった。
もう1つの町方、築山神輿は残念ながらカバーがかけられていた。

一旦帰宅して着替えて一人でスキーに出発。
11時前に出発して12時過ぎには本日の目的地、SOL-FAオダスキーゲレンデに到着。
solfa01
市内中心部、道後からわずか1時間半ほどであたり一面もう銀世界だ。

solfa02
終日細かな雪が降っていた。グローブに落ちた雪をみると結晶が残っていてコンディションの良さがわかる。

solfa03
まずは400mのファミリーコースで6本ほど足慣らしの後、四国最長の全長1000mのリフトに乗った。

solfa04
最も松山に近い久万の倍以上の全長1200mの中級斜面は混雑も無く快適なクルージングができるはず・・
だったが、だんだんとガスが出てきて斜面を見誤って何度も派手に転んだ。
しかし、テレマークの特徴であるヒールフリーのお陰か転んでも何故か妙な捻りも無く痛みは感じなかった。
元来ビビリなのでスピードがあまり出せていなかった事もあったが・・
殆ど視界が利かなくなってきたので再びファミリーゲレンデに戻ってテレマークターンの基礎練習とばかりに20本ほど滑りまくった。
やはりテレマーカーは私一人だけだったが他にスノースクートで遊んでいる人が居てなかなか面白そうだった。
どうやらこの近辺では平日のオダでしか許されていないようだ。
ここオダは全体的にスキーヤーもボーダーおとなしく、傍若無人にかっ飛ばす奴が居ないので非常に気持ちよく滑れた。
3時間ほど滑れまくって満足したので4時前に上がった。

solfa05
帰り道は狭く急なのでスタッドレス仕様のオフロードの王者も万全を期してチェーン装備とした。

solfa06
これが四国の風景だと言っても信じてもらえるだろうか。本当に道後温泉から1時間半足らずの所なのである。

帰り道はずりずりとお尻が振れるのをカウンター当てながら遊んでいると「おいた」が過ぎて半分ほど回ってしまった(^^;


|

« 謹賀新年 | Main | 2006初しまなみ、そして・・ »

Comments

こんにちは。初めまして~
お正月明けにスキーって理想的ですねぇ。
私はジムもなかなか行けていないので、リバウンド状態です。
上級者のスキー、是非是非拝見してみたいものです。

Posted by: eritan | January 07, 2006 at 16:47

コメントどうもー。
1/8も朝一から久万→ココナツとハシゴしてきましたぞ。
久万では雪装備せず無理やり上がろうとした頭の悪い車のお蔭で大渋滞。
いらいらしてるところに無理やり後ろから割り込んできたのが居て、カチーンときた私は駐車場でお説教かましてしまいました。
ジムはストレッチ→ラン7km→筋トレやったけどボディコンバットの場所取りの列にびっくりしました。
今年もジムで鍛えましょう。

Posted by: jneco | January 11, 2006 at 11:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94395/8002976

Listed below are links to weblogs that reference 正月明けの初スキー:

» triathleteblog.net よりご連絡 [triathleteblog.net]
『triathleteblog.net』 にブログ更新PINGを送ってみませんか... [Read More]

Tracked on January 15, 2006 at 06:10

« 謹賀新年 | Main | 2006初しまなみ、そして・・ »