« June 2006 | Main | January 2007 »

July 14, 2006

ご迷惑をおかけしました

ここ2日間、ココログのサーバーメンテで書き込みができない状況が続きましてご迷惑をおかけしました。
どうやらメンテも無事終了した模様です。
しかしメンテ中くらい、各ページの先頭にその旨はっきり表示すべきですね。
右下に小さく「こっそりと」お知らせのリンク貼る程度じゃわかりません。
NIFTYさん、しっかりしてくださいよ。
パソ通のFGAL(爆)の頃からお世話になってるんだから。

| | Comments (1)

July 11, 2006

中島練習合宿

勢い余って「怒涛の更新」パート3だ。
しかしホントレスポンス悪いぞ。
一つの画像投稿するのに5分くらいかかっている。そろそろ忍耐の限界か。
コラッ何とかせいっ!NI○TY

Ntra01
7/8朝10:10三津浜港発のフェリーで中島に向かう。去年と同様空模様は今にも泣き出しそうだった。
今年はジュニアアクアスロンに次女が出場するので2人で一緒に参加となった♪

Ntra02
本番の会場でもある「姫ヶ浜」のスタート地点。ご覧のように雲が垂れ込めているがなんとか雨は落ちていない。

まずは初心者の為に2時間ほど自己紹介と座学が行われた。
今回の参加者はなんと30名以上で去年の倍程もいる。やはり大会の定員を100名ほど増やした効果かな。
また、一週間後の日和佐うみがめトライアスロンに参加する人も何人かいて、結構真剣モードになっていた。
なかなか厳しいコースなのでぜひともがんばって頂きたい。

座学の後、800m程を軽く泳いでバイク、ランと半分ずつ走った。
しかし私はバイク直前、階段で足を滑らせ3~4段滑り落ちてしたたかに尾てい骨を打ってしまった。
バイクはなんとか走れたもののランは大事をとって休む事にした。
その夜はいつものごとく豪華バーベキューで大宴会となったが、私は娘と一緒だったので早々に引き上げた。

Ntra03
翌朝は恒例の海開き神事から始まった。恰幅の良い神主さんに合わせてメンバーが安全を祈願する。

Ntra04
子供も一緒に海に入った。しかし水温が低く、大人がウェットスーツを着てもなお「うひゃーぁぅゃをゅゃぉぅ」などと奇声を上げているのに我が娘等は水着一枚で平気でばしゃばしゃやっていた。
ちなみに子供は昨日日帰りで2名帰って今日は娘とクラスメートの男の子の2名だけとなった。

Ntra05
練習そっちのけで遊びに興じる子供たち。

Ntra06
尾骶骨の痛みでバイク練を遠慮した私は子供たちの自転車にお付き合いした。

Ntra07
4~50分ほどで大人も20kmのバイク練から帰ってきた。バイクラックにずらりと並んだ自転車は壮観だ。

Ntra08
大人チームは7kmランに向かう。子供はコーチに「行けるとこまで行って来い」と言われてスタートしたが100m足らずで心が折れていたorz・・・
私もランには参加したが急速に天候が回復して非常に暑くなってきた。

Ntra10
3.5km地点の折り返し&給水ポイントで待機して頂いた中島支所の職員の方たち。例年大変お世話になっている。

Ntra11
2日間の日程が終了して大浦港に戻ってきた自転車たち。
今年も充実した練習会だったが不注意で怪我をした私は不本意だった。
バイクシューズで階段を下りるのはやめましょう!

Ntra12
そうそう、大浦の桟橋がどこかのリゾートのような豪華な物になっていた。
松山と合併した効果なのかな?

ともあれこれで怒涛の更新終了だ。本番に向けてガンバルゾー


| | Comments (4)

今治記録会

まだなんとか更新できそうだったので「怒涛の更新」パート2を行ってみよう。

7/1は愛媛県トライアスロン協会主催のハーフトライアスロン記録会。
私が例年参加している「チーム・コミセン木曜会」からも結構参加者が多かった。
実は「練習会」と思って行ってみたら実は「記録会」のマジモードだったのでびっくりした。

Imatra01
朝の9時に集合。ぼちぼちと準備をする

Imatra02
準備万端整った私の仮想トランジションエリア

Imatra03
今回お世話になったトライアスロン協会の役員の方々。カナーリコワモテかな(笑)

Imatra04
スイム会場となった今治の「織田ヶ浜」、かつて埋め立てで話題となったが実に美しい海岸だ

Imatra05
会場とスタッフでお世話になった日本食研さんの本社。そう、あの「焼肉焼いても家焼くな」の日本食研だ。
ここはトライアスロンチームがあってしかも強豪揃い。北京の有望メンバーもいるのだ。
今回はそんな凄い方々が裏方で補給やラップカウントをしてくれた。
ヘタレな私としては、なんという贅沢&失礼。

Imatra06
敷地内にはなんとベルサイユ宮殿が建築中だった

Imatra07
今治のコンビニで見つけた超デカヤ○ルト

さて、記録の方はというと・・・やめときましょう(爆)

| | Comments (0)

京都研修会

何を思ったのか、いきなり怒涛の更新開始である。
この一ヶ月ほったらかしにしていたらココログが今日から2日間サーバーメンテで更新できなくなるそうで、追い詰められて何かせねばと思った挙句の暴挙である(自分のことね)

さてさて今となっては過去の話、忘却の彼方であるがワールドカップの緒戦、オーストラリア戦当日はなんと業界の研修で京都大原のさらに奥、人里離れた庵(いおり)での本格茶事と相成った。
テレビの電波もはいるかどうかという所で浮世の喧騒から離れて日本文化の真髄を学ぼうということである。

Musinan01
大原の某所にひっそりと佇む「無心庵」

Musinan03
随所に由緒正しき歴史の都、京都の侘び寂びの風情が。思わず「ユイショッ」と掛け声かけて立ち上がる私。

本番の「お茶事」は裏千家のVIPでもある業界の先輩が御亭主となって、時には厳粛に、時には和やかに、時には爆笑しながら(なんということだ)進められた。
ひとつひとつの所作や挨拶にも思いやりと意味が込められていることを認識し、日本独特の様式美というものを改めて思い知る時間であった。
しかし本格茶事とは食事をしながらお酒を楽しむ為にあるものとは知らずびっくりしてしまった。

Musinan05
3時間以上に及ぶお茶事も終わり夜の帳が降りる頃、中庭で夏の鍋が催された。
山菜、茸をメインとした実に美味なる鍋である。

ここでアクシデント。
サッカー観戦の為に用意してもらっていたテレビが、わずか5インチほどのポータブルテレビである事が発覚し一同呆然かつ爆笑。
これでどうやって15名ほどの参加者がサッカーを見れるのだろうか・・・
慌てて有志3名が山を降りてテレビを確保に走った(酒の入る前で本当に良かった)

Musinan06
結局20インチの液晶テレビを急遽確保して無事オーストラリア戦を観戦と相成ったが結果はご存知の通りである。


一夜明け、翌朝解散した後私ともう一名は京都の街を探索すべくここでレンタサイクルを借りて京都市内を半日ほど走り回った。

Musinan07
京都御所と借りたミニベロ(小径車のこと)

Musinan08
路地裏に唐突に現れた本能寺跡の石碑

Musinan10
ここが日本のお茶の最高峰、裏千家今日庵。昔ここのお茶会に参加して大恥をかいた。

Musinan11
加茂川沿いを快適なポタリングで下っていく途中の図

Musinan12
再び街中に戻り、かの先斗町(ぽんとちょう)に行く。ここはとても狭いので「自転車は押してお通りやす」なのだ

Musinan13
なかなかに京都らしい風情ではなかろうか

Musinan14
そして最後にたどり着いた「一力茶屋」の立派な玄関。かの大石内蔵助もここでお酒を飲んだという・・

この後京都駅まで戻って自転車を返してバスで伊丹に向かった。
同行者は自転車でのポタリングは初めてという事だったのだが、たいそう気に入って今度は家族で京都に来たいと言っていた。
街の匂いや音やわずかな斜度を感じるには自転車が一番であろうと再認識する一日だった。

しかしまあたったこれだけ投稿するのに小一時間かかってしまった。
ココログのレスポンスの悪さは最悪だなあ。メンテ後は改善されている事を切に望みたい。
残念ながら「怒涛の更新」はここであきらめるしかないようだ。
後は13日のメンテ終了後という事でしばしのお別れ。


| | Comments (0)

July 10, 2006

とりあえず

また随分投稿の間隔が開いてしまった。
ここ最近トライアスロンの練習が佳境に入ってきてイベントが目白押しだった。
先週は今治の日本食研さんの練習コースでハーフトライアスロンの記録会。
一昨日、昨日は中島で本番のコースを使っての体験練習会。
ジュニアの講習も同時開催だったので私の次女(小5)も連れて親子での参加となった。
・・・とりあえずここまで書いておいて詳細は画像と共に追ってupしよう。

| | Comments (1)

« June 2006 | Main | January 2007 »