« 再開・・・かな | Main | 信じられないこと »

October 10, 2007

ダイエットについて

今朝の特ダネ!で1年で50kg痩せたオタク評論家のダイエット本が取り上げられていた。
たまたま昨日東京の書店で見かけていたので番組を見たら
要は食べたものをひたすら記録していれば、無理やり食事制限しなくても
自然と摂取カロリーが抑えられるというものだった。
確かにダイエットは足し算引き算である。
摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ間違いなくやせるのである。
勿論、基礎代謝量以下の過激な減食はいけないが。
コメンテーターたちは「これなら頑張れそうですね」などと気楽に言っていたが
小倉キャスターはひとり疑問を呈していた。
曰く、痩せ続けているうちは楽しいし、頑張れるのだが継続し続けるのは大変で、
たとえば何らかの怪我で運動量が減り、収支のバランスが崩れればたちまち
リバウンドの危険があると言うことだ。
まさに私の状況だ。
今でも摂取カロリーには気を使って通常1500~1800kcalにしているのだが
たまに会食などがあると以前のように走って消費できないのでたまる一方なのだ。
私は、太っている人間は自制心が無くだらしなくて、やせている人間は自分を律せる
きちんとした人間であるとは決していえないと思っている。
ただ、太ってしまう体質の人間は、健康に長生きするために努力する十字架を
背負っていかなければいけないということなのだ。
それは美人に生まれればそれだけでちやほやされるがそうでない人は
それなりの努力をしなければ目立てないと言うことと同じように思う。
まあ、痩せることができればその努力を評価してもらえる特権があるんだと
自らを納得させて頑張らねば、と言うことだ。

|

« 再開・・・かな | Main | 信じられないこと »

Comments

ラマダン休暇で帰国しましました。火曜日に帰省するかも

Posted by: 友人 | October 11, 2007 at 23:38

お帰り。
来週は結構予定が立てこんでいるので予定は早めに教えてね。

Posted by: jneco | October 12, 2007 at 13:21

再開されたのですね。
まめなCONRANNSさんをお気に入り上位メニューとしてそこから時々潜入しておりました(笑)
太いとか痩せているという即物見地よりも、そこに付随している様子や状況が気になります。
明るく元気で清潔なおデブはいいんじゃないすか?

Posted by: venus | October 13, 2007 at 22:52

これはこれは、ごぶさっぷです。
やはり体重オーバーは足腰に来ます。
現に今、長頸靭帯の筋膜炎に悩んでいるのもそもそもオーバーロードが原因なんですね。
だから適正に無理なくボディコントロールをしようとするわけなのです。

Posted by: jneco | October 14, 2007 at 20:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 再開・・・かな | Main | 信じられないこと »