« June 2009 | Main | October 2009 »

September 28, 2009

アビスパ福岡戦

今日は新体制になってから3試合目の福岡戦。
第2クールでは快勝したものの実はずっと勝てなかった非常に相性の悪い相手。
なんていうか噛みあわせが悪い感じで失点してずるずると行ってしまう試合の記憶ばかりだ。
今日もまた新鮮なメンバー構成。柴小屋、高杉の守備力を考えるとチアゴの有給が痛いところ。
福岡には元愛媛の司令塔・宮原がいるがベンチスタートだった。
試合開始早々は一進一退からやや危ないシーンが続いた。
時間の経過と共に愛媛の早めのプレスが効いてきて何度も決定機の一歩手前まで行く。
一度は混戦の中赤井がキーパーと競ってキーパーごとゴールに押し込んだが、このスモウプレーはもちろんファウル。
内村も難しい体制からボレーシュートを打ったがキーパーのファインセーブに阻まれる。
愛媛圧倒のうちに前半終了。
しかし審判が変だ。
敵味方無く判定が不安定。ラインズマンの旗を見落としたり、いらんファールで止めて試合の流れ壊したり、
愛媛の熱い攻撃にコントロールを失ってる感じがした(アライールが相手を肘打ちしたように見えて線審が主審に言っていたが何故かスルー、レッドを免れた場面もあった)
ハーフタイム中、今のうちに点取っとかないといつものように後半ポカミスやガス欠でやられるなあと思っていたら・・・
思うんじゃなかった。
相変わらず猛プレスで攻めまくっていた後半5分、まるでエアポケットにはまったかのように福岡がクロスを綺麗に頭で合わせてバックヘッド。
ボールは無常にも山本の頭上はるか上を超えてそのままファーサイドの上隅に綺麗に収まってしまった。
まあまだ40分あるからここからだと気合を入れ直して(ていうか、こういう展開に慣れてしまって感覚が麻痺してたか)サポの声量は更に上がる。
ところが・・なんと福岡はここから引きこもり作戦開始。
まだ40分あるのに愛媛攻撃時は11人全員が自陣をしっかり固める体制。
こうなると愛媛はドリブル突破できる控えがいないのでむなしく相手PAの外でボールを回すだけに。
途中、大木、田中とフォワードの厚みを増やして攻めの意思を示したが、相変わらずのシュート制度の低さと
ゴール前でフリーのFWがバックパスしたりと完全に得点の匂いが消えた。
試合後のインタビューでバルバリッチ監督が愛媛が19本打ったシュートに対して「シュート数が少ない」とご立腹だったことが、せめてもの今後の希望となった。
あと、宮原がロスタイムに完全に時間稼ぎ要員として交代で入ってきた時は悲しかった。
試合後走りに走って倒れこんだジョジの肩を叩いて何か話しかけているのが印象的だった。
監督、次回ホームではそろそろ回復してきた無駄走りの帝王・エイゴを使ってやってください。
きっとお気に召すと思いますが・・・

| | Comments (1)

September 24, 2009

新体制に代わって

衝撃の解任から2試合あった。
1試合目の岡山戦はまだ変わって間もないこともありメンバーも代わり映え無く
作戦的にも監督方針がまだまだ浸透してないこともあってほとんど見所の無い試合だった。
試合後には今回の一連のことについて抗議するゴール裏の一部サポーターグループが
9時半まで居座ると言うおまけまであった。
気持ちはわからないでもないが何にでも「社長出て来い!」では会社経営の基本に関わるということもわからないのだろうか。

ともあれ昨日は2戦目のアウェー湘南戦。優勝&昇格争い真っ只中の簡単ではない相手である。
スカパー契約もしてないのでネット実況の文字情報だけが頼り。
前半は案の定押されまくっている様子であっさりと1点を献上。
頼みの内村も飛び出しからキーパーと1-1となるが右に外してしまった。
後半に入ってからスイッチが入ったかのように超攻撃的布陣で攻め込んだ模様。
5枚のイエローカード(うち2枚チアゴで赤紙退場)の代償を払って、精一杯ピッチで暴れまくっている様子が文字情報だけでも伝わってくる。
岡山戦でもそうだったが、どうもハーフタイムに何事かあるらしく(恐らく鬼監督のカミナリ)後半からはタバスコ一気飲みしたかのようにピリッと締まっている。
かつて夢見た走って走って走り勝つ愛媛の理想がもしかしたら実現できるかもしれない。
もうしばらく我慢の時を過ごしてその先にある「坂の上の雲」めざして頑張ろう。

| | Comments (0)

September 14, 2009

監督解任

昨日の敗戦で虚脱状態が続き、私の不機嫌さに家族が拒否反応を示していた頃、監督解任のニュースが飛び込んできた。
今朝の朝刊に昨日の記者会見で辞任を匂わす言動があったと報道されていたが、解任とは思わなかった。
それもすでに以前から四国ダービー後と決まっていたとのこと。
それならなおさら昨日は勝たなかったのか。ここ数試合総力を挙げて勝ちに向かわなかったのか。
交代要員を余らせるような試合を続けたのか。理解に苦しむ。
ともあれ就任5年間、縁もゆかりもなんの恩義も無かった愛媛のために全力を尽くし、夢のJ昇格を実現し、弱小地方チームにして時折ジャイアントキリングを巻き起こして存在感を示させてくれた恩は一生忘れない。
本当にありがとうございました。惜しむらくはフロントが昨年で勇退を受け入れてあげていて欲しかった。
願わくば望月さんが引き続きJの舞台で指揮を取っていただいて、相まみえることができますように。
明日からもうクロアチア人監督がやって来られるようだが、選手たちも来期のサバイバルが大変になるだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

敗戦

愛媛FC史上最多の12851人の観客の前でいつものように負けました。
後半開始1分、不用意なファウルからのセットプレーで、どフリーにした選手にこぼれ球を打ち込まれると言うどこかで見たシーンの繰り返し。
相変わらず監督のコメントも「もったいなかった」
力が足りないから負けたんだろ。
「絶対に勝とうっ」て気持ちが相手より弱かったから隙ができたんだろ。
普通の敗戦ではこんなに熱くならないけど、相手が徳島だけに許せない。
ズタズタに引き裂かれたプライドをどうやって取り戻すのか。
来年まで引きづらないといけないのか。はああああ。
おまけに速報メールには観客が多すぎて緊張して足元が狂ったかのような言い訳書いてるし。
担当者の頭疑うぞ。

| | Comments (3)

September 13, 2009

いよいよ

決戦の朝、気合をこめてウォーキング。
途中いつものぬこに会う。
今日は愛想よく寄って来てすりすり。
よし、絶対に勝つぞ、いや勝たせねば!
2009derby_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2009

絶対一万人!!!!!!!!

<プロジェクト名>
「絶対1万人!!」ブログジャックプロジェクト

<プロジェクトの内容>
ダービー前日、9月12日(土)19時から
プロジェクトにご賛同いただきましたサポーター自身のブログに「絶対1万人!!」から始まる記事を投稿

が発動しました。
長らくの冬眠からこのブログも復活です。
今朝からウォーキングも復活しました。

がんばれ愛媛FC
この一戦でリベンジできるほど甘くは無い敗北の積み重ねだが、どんな勝ち方でもいい。
へとへとになってぼろぼろになって、最後の最後ぎりぎりで逃げ切るような勝ち方でもいい。
まずは一歩、なんとしても強豪徳島(あえて言おう)から勝利をもぎ取ってくれ。

2009derby

| | Comments (3)

« June 2009 | Main | October 2009 »