« 監督解任 | Main | アビスパ福岡戦 »

September 24, 2009

新体制に代わって

衝撃の解任から2試合あった。
1試合目の岡山戦はまだ変わって間もないこともありメンバーも代わり映え無く
作戦的にも監督方針がまだまだ浸透してないこともあってほとんど見所の無い試合だった。
試合後には今回の一連のことについて抗議するゴール裏の一部サポーターグループが
9時半まで居座ると言うおまけまであった。
気持ちはわからないでもないが何にでも「社長出て来い!」では会社経営の基本に関わるということもわからないのだろうか。

ともあれ昨日は2戦目のアウェー湘南戦。優勝&昇格争い真っ只中の簡単ではない相手である。
スカパー契約もしてないのでネット実況の文字情報だけが頼り。
前半は案の定押されまくっている様子であっさりと1点を献上。
頼みの内村も飛び出しからキーパーと1-1となるが右に外してしまった。
後半に入ってからスイッチが入ったかのように超攻撃的布陣で攻め込んだ模様。
5枚のイエローカード(うち2枚チアゴで赤紙退場)の代償を払って、精一杯ピッチで暴れまくっている様子が文字情報だけでも伝わってくる。
岡山戦でもそうだったが、どうもハーフタイムに何事かあるらしく(恐らく鬼監督のカミナリ)後半からはタバスコ一気飲みしたかのようにピリッと締まっている。
かつて夢見た走って走って走り勝つ愛媛の理想がもしかしたら実現できるかもしれない。
もうしばらく我慢の時を過ごしてその先にある「坂の上の雲」めざして頑張ろう。

|

« 監督解任 | Main | アビスパ福岡戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 監督解任 | Main | アビスパ福岡戦 »