February 12, 2008

愛媛マラソン應援

一昨日は愛媛マラソン。
私は一週間後の東京マラソンに備えて出ないのだが、知人が何人か出るので家内と一緒に應援に行ってきた。
11時前に行くと動物園とマラソンの両方で33号線から車列ができていた。
なんとか駐車場に入れて競技場前へ。
数人の知人と会話しているうちにいよいよスタート準備。
スポンサーがらみの関係者と一緒に競技場内でスタートを見守る。
今年は千人を軽く超えた参加でマラソンブームを実感した。
しかしスタートと同時に歩くほどのスピードで行く人はいかがなものか?
男女のスタートを見届けた後、最後の苦しい上り坂のところに移動。
あっという間に10kmの先頭が戻ってきた。なんという速さ・・
愛媛FCの守り神、通称大旗神様も相変わらずのスピードで駆け上っていった。
私の知人もみんな目標タイムをクリアして無事終了だ。
ここに来て今までサボってきたことを深く思い知ってしばし反省。
今日は朝夕5km走してさらにスイム1kmで体をほぐして終了。
サウジ在住の友人から酒が飲めなくて死にそうとの電話が入った。
最近のわけのわからん書き込みの犯人だ。
品位の無い書き込みはすぐに削除の刑じゃけんのと脅しておいたので
これからは品のいい書き込みになるだろう。

| | Comments (3)

January 15, 2007

初スキー

Bd0114
記録的な暖冬で東日本でも雪不足の中、近くのスキー場は人工スキー場の強みで昨年12月からオープンしている。
この所の冷え込みでようやく全面滑走可になったので娘2人を引き連れて朝いちで初滑りに行ってきた。

07011400
自宅から一時間弱のところにある久万スキーランドだ。

07011401
家からウェアを着込んでいたので着くや否やゲレンデに飛び出した娘たち

07011402
快晴無風の好天気で、朝早いうちは雪も締まってコンディションは上々だ

07011403
日曜のイベントでビンゴ大会が行われた。ダブルリーチまで行ったものの残念ながらハズレだった・・
中には十数枚もカードをもらって何度も商品を取りに行っていた厚かましい男女もいたりした(`・ω・´)

07011407
野放し状態の娘達がゲレンデを爆走している中、疲れたおいさんはふと良い匂いに気がついた

07011405

07011406
気がつくと不思議な事に目の前の焼きソバの上で花鰹が踊っていた・・

午前中空いていたリフト乗り場も昼を過ぎると徐々に込み始め、4時間券でたっぷり滑り終わった我々は昼食を摂って帰ることにした。私が頼んだカレーうどんは・・・

07011409
茹でた麺にカレールーがかかっただけのま・さ・に「カレーうどん」であったorz
でもその後、おでん売り場のおばちゃんと「はんぺん」の美味さで意気投合してスジ肉をオマケしてもらったので許す。
何にせよ朝8時前に家を出て、しっかり滑って2時半には家に帰れるという、まるで雪国のような1日だった。

| | Comments (0)

January 04, 2006

正月明けの初スキー

今日はクリスマスから年末年始とずっと続いてきた仕事がひと段落したのでようやく丸一日の休みを取った。
午前中は中学受験を控えた長女を伊佐爾波神社に連れて合格祈願に行った。
4日といえども初詣の人も結構居てまだ正月の華やいだ雰囲気が漂っている。
社殿の中には我が持田大神輿の他、道後村、湯之町、築山、大唐人の各大神輿が安置されている。

dougomura
「走りの神輿」の異名を持つ道後村神輿。息の揃った迫力の走りは持田の目標でもある。

yunomachi
持田、道後の「村」神輿と違って町方特有の「ベタ金」と呼ばれる豪華な屋根の湯之町神輿。

ootoujin
こちらも町方の大唐人神輿。昨年持田は派手に落とされてしまった。
もう1つの町方、築山神輿は残念ながらカバーがかけられていた。

一旦帰宅して着替えて一人でスキーに出発。
11時前に出発して12時過ぎには本日の目的地、SOL-FAオダスキーゲレンデに到着。
solfa01
市内中心部、道後からわずか1時間半ほどであたり一面もう銀世界だ。

solfa02
終日細かな雪が降っていた。グローブに落ちた雪をみると結晶が残っていてコンディションの良さがわかる。

solfa03
まずは400mのファミリーコースで6本ほど足慣らしの後、四国最長の全長1000mのリフトに乗った。

solfa04
最も松山に近い久万の倍以上の全長1200mの中級斜面は混雑も無く快適なクルージングができるはず・・
だったが、だんだんとガスが出てきて斜面を見誤って何度も派手に転んだ。
しかし、テレマークの特徴であるヒールフリーのお陰か転んでも何故か妙な捻りも無く痛みは感じなかった。
元来ビビリなのでスピードがあまり出せていなかった事もあったが・・
殆ど視界が利かなくなってきたので再びファミリーゲレンデに戻ってテレマークターンの基礎練習とばかりに20本ほど滑りまくった。
やはりテレマーカーは私一人だけだったが他にスノースクートで遊んでいる人が居てなかなか面白そうだった。
どうやらこの近辺では平日のオダでしか許されていないようだ。
ここオダは全体的にスキーヤーもボーダーおとなしく、傍若無人にかっ飛ばす奴が居ないので非常に気持ちよく滑れた。
3時間ほど滑れまくって満足したので4時前に上がった。

solfa05
帰り道は狭く急なのでスタッドレス仕様のオフロードの王者も万全を期してチェーン装備とした。

solfa06
これが四国の風景だと言っても信じてもらえるだろうか。本当に道後温泉から1時間半足らずの所なのである。

帰り道はずりずりとお尻が振れるのをカウンター当てながら遊んでいると「おいた」が過ぎて半分ほど回ってしまった(^^;


| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 03, 2005

秋祭り

いよいよ我が町松山の秋祭りの本番が迫ってきた。
例年曜日に関係無く、宵宮が10月5日で本宮が10月7日に行われる。
気候温暖で人も温和と思われている愛媛だが何故か秋祭りは激しい物が多く、全国的に有名な新居浜の太鼓祭り、西条のだんじりと共に松山の喧嘩神輿は最近盛り上がりを見せている。
11年前に道後に復活した我が町の神輿も宵宮を控えてこの日曜日にロープ巻きを行った。
基本的には飾り神輿と構造的に変わらないのでロープでがっちりと締めておかないと鉢合わせの衝撃でバラバラになってしまうのである。
この日は朝9時過ぎから集まって作業を開始したが例年以上に若いメンバーが集まって意気込みが感じられた。

05100201
町の鎮守、若宮社にひとまず安置された神輿、取り回しがしやすいように長柄を抜いて枠を仮付けしている。

05100202
長柄を取り付け綺麗に磨き上げる。ご覧のように通常の神輿の飾りであるが破損防止の為にステンレス製のガードバンパーが取り付けてある。

05100203
ロープを巻き始める。神輿によって流儀があるがまずは縦を巻いてその後十字になるように横に巻く。

05100204
屋根の上の人の指示に従って「せーの、せっ」と息を合わせて力を入れる。

05100205
縦横十字が巻けたら四隅の「耳」と呼ばれる部分と長柄の根元をしっかり締め上げる。

05100206
最後に「胴巻き」と言われる横方向のロープを巻いて完了。このあと糸で縫ってずれを押さえる。

05100207
ロープ巻きが完了したところで広場に移動して練習開始。本番が近づいてみんなも気合が入ってきた。
ところでこの小粋な?いでたちであるが「鯉口(こいくち)」と言って我々の地方では法被の下に着る正装とされている。
神輿を担ぐメンバーにはサラリーマンや職人、医者、公務員、経営者、学生など様々な職業の人が居るが、ひとたびこの鯉口に法被を着れば神輿全体が一心同体になるのだ。

結局この日は納得がいくまで練習を繰り返し、終わって見るとあたりが暗くなっていた。
また、NHKが全国放送を行うと言う事で練習の取材にカメラが入っていたが、みんな浮つく事も無く気合の入ったいい練習ができたと思う。
かなり厳しい練習となったので今日のカテゴリーはスポーツとしよう(笑)
この後7時から近くの施設で決起集会を開催し大いに盛り上がって(飲み倒して?)解散した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)