February 16, 2008

いよいよ

いよいよ明朝東京に向けて出発だ。
今日は気合を入れるために散髪してきた。
風邪で満足な走り込みはできなかったがいまさらじたばたしてもしょうがない。
今出来る事を精一杯やるだけだ。
家族の顔を思い浮かべながら頑張って走ろう!

| | Comments (2)

January 04, 2007

06回顧その1

更新が停止していた時に貯まっていた画像を「06回顧」と言う事で折りを見てupしていこう。
今回は次女が参加した8月の「中島ジュニアアクアスロン」の巻。

06naka00
一般も、ジュニアもここを目指して何ヶ月も頑張ってきたのだ。

06naka01_1

大会前日の夕方、「チームコミセン」が揃いのTシャツで姫ヶ浜に集合。
明日の健闘を誓い合う。

06naka02
親子参加と言う事でウェルカムパーティーで取材を受けてしまった。
恥ずかしいのでサイズは小さめ。

06naka04
さあいよいよスタートだ。自分の時よりも心拍が上がってしまった。170bpm以上かも・・・

06naka05
スイムスタート!大人ほどの「バトル」は無いもののみんなそれぞれに必死だ。
親もそれぞれに我が子を探して必死に声援を飛ばす。

06naka06
スイムアップしてランをする我が娘。頑張れ頑張れ!
私以上に練習で頑張った娘は入賞を果たし大きなメダルまで頂いてしまった。

06年に松山と中島が合併して運営面の変化がいろいろと心配されたが中島の人々の暖かさには変わりが無く安心した。
ジュニアアクアスロンも松山全域の小学校に声をかけたのだが、中島島外からの参加はちょっと寂しかった。
07年にはもっともっとトライアスロン、アクアスロンの楽しさを伝えて賑やかな大会にしたいものだ。

| | Comments (5)

July 11, 2006

中島練習合宿

勢い余って「怒涛の更新」パート3だ。
しかしホントレスポンス悪いぞ。
一つの画像投稿するのに5分くらいかかっている。そろそろ忍耐の限界か。
コラッ何とかせいっ!NI○TY

Ntra01
7/8朝10:10三津浜港発のフェリーで中島に向かう。去年と同様空模様は今にも泣き出しそうだった。
今年はジュニアアクアスロンに次女が出場するので2人で一緒に参加となった♪

Ntra02
本番の会場でもある「姫ヶ浜」のスタート地点。ご覧のように雲が垂れ込めているがなんとか雨は落ちていない。

まずは初心者の為に2時間ほど自己紹介と座学が行われた。
今回の参加者はなんと30名以上で去年の倍程もいる。やはり大会の定員を100名ほど増やした効果かな。
また、一週間後の日和佐うみがめトライアスロンに参加する人も何人かいて、結構真剣モードになっていた。
なかなか厳しいコースなのでぜひともがんばって頂きたい。

座学の後、800m程を軽く泳いでバイク、ランと半分ずつ走った。
しかし私はバイク直前、階段で足を滑らせ3~4段滑り落ちてしたたかに尾てい骨を打ってしまった。
バイクはなんとか走れたもののランは大事をとって休む事にした。
その夜はいつものごとく豪華バーベキューで大宴会となったが、私は娘と一緒だったので早々に引き上げた。

Ntra03
翌朝は恒例の海開き神事から始まった。恰幅の良い神主さんに合わせてメンバーが安全を祈願する。

Ntra04
子供も一緒に海に入った。しかし水温が低く、大人がウェットスーツを着てもなお「うひゃーぁぅゃをゅゃぉぅ」などと奇声を上げているのに我が娘等は水着一枚で平気でばしゃばしゃやっていた。
ちなみに子供は昨日日帰りで2名帰って今日は娘とクラスメートの男の子の2名だけとなった。

Ntra05
練習そっちのけで遊びに興じる子供たち。

Ntra06
尾骶骨の痛みでバイク練を遠慮した私は子供たちの自転車にお付き合いした。

Ntra07
4~50分ほどで大人も20kmのバイク練から帰ってきた。バイクラックにずらりと並んだ自転車は壮観だ。

Ntra08
大人チームは7kmランに向かう。子供はコーチに「行けるとこまで行って来い」と言われてスタートしたが100m足らずで心が折れていたorz・・・
私もランには参加したが急速に天候が回復して非常に暑くなってきた。

Ntra10
3.5km地点の折り返し&給水ポイントで待機して頂いた中島支所の職員の方たち。例年大変お世話になっている。

Ntra11
2日間の日程が終了して大浦港に戻ってきた自転車たち。
今年も充実した練習会だったが不注意で怪我をした私は不本意だった。
バイクシューズで階段を下りるのはやめましょう!

Ntra12
そうそう、大浦の桟橋がどこかのリゾートのような豪華な物になっていた。
松山と合併した効果なのかな?

ともあれこれで怒涛の更新終了だ。本番に向けてガンバルゾー


| | Comments (4)

今治記録会

まだなんとか更新できそうだったので「怒涛の更新」パート2を行ってみよう。

7/1は愛媛県トライアスロン協会主催のハーフトライアスロン記録会。
私が例年参加している「チーム・コミセン木曜会」からも結構参加者が多かった。
実は「練習会」と思って行ってみたら実は「記録会」のマジモードだったのでびっくりした。

Imatra01
朝の9時に集合。ぼちぼちと準備をする

Imatra02
準備万端整った私の仮想トランジションエリア

Imatra03
今回お世話になったトライアスロン協会の役員の方々。カナーリコワモテかな(笑)

Imatra04
スイム会場となった今治の「織田ヶ浜」、かつて埋め立てで話題となったが実に美しい海岸だ

Imatra05
会場とスタッフでお世話になった日本食研さんの本社。そう、あの「焼肉焼いても家焼くな」の日本食研だ。
ここはトライアスロンチームがあってしかも強豪揃い。北京の有望メンバーもいるのだ。
今回はそんな凄い方々が裏方で補給やラップカウントをしてくれた。
ヘタレな私としては、なんという贅沢&失礼。

Imatra06
敷地内にはなんとベルサイユ宮殿が建築中だった

Imatra07
今治のコンビニで見つけた超デカヤ○ルト

さて、記録の方はというと・・・やめときましょう(爆)

| | Comments (0)

July 10, 2006

とりあえず

また随分投稿の間隔が開いてしまった。
ここ最近トライアスロンの練習が佳境に入ってきてイベントが目白押しだった。
先週は今治の日本食研さんの練習コースでハーフトライアスロンの記録会。
一昨日、昨日は中島で本番のコースを使っての体験練習会。
ジュニアの講習も同時開催だったので私の次女(小5)も連れて親子での参加となった。
・・・とりあえずここまで書いておいて詳細は画像と共に追ってupしよう。

| | Comments (1)

June 04, 2006

自転車練習会

今日は木曜会の初心者向け自転車講習会だった。
朝10時に松山総合運動公園に集合して、松山で有名なプロショップ、ウメザワさんの協力で前後輪の取り外しとパンク修理の講習の後サイクリングロードで走行練習。
初心者の方で着脱に苦労している人を手伝ったのだが、カンパのコンポの場合多少勝手が違った。
走行練習では、最初の一往復は私が先頭を引いてゆっくりと30km/h弱位のイーブンペースで走ったのだが、2往復目は自由走行にすると女性の方でも非常に早い人がいてびっくりした。
走行距離は30km弱だった。
今日は高校総体で総合運動公園でもいろいろな競技が行われており、各所から歓声が聞こえていた。
その後いつもの仲間、M氏とジムに行って5kmゆっくり走った後、軽いスイムでほぐして終了。
しかし久しぶりに5km走ったのだが死ぬかと思うくらいしんどかった。これではいかんなあ・・・

| | Comments (4)

June 02, 2006

木曜会

ことしもいよいよトライアスロンの練習会が始まった。
と言っても5月から始まっていて昨日で3回目だったのだが。
昨夜は19時に坊っちゃん球場(この名前好きじゃない)横のアクアパレットに集合。
30分のスイミングの後軽くランニング。
私は18時から自転車で軽く流していたのでちょっとしたミニトライアスロンとなった。
ランニングでは3日前のトレーニング後から続く筋肉痛で途中ショートカットと激しく情けない結果となった。
次回は4日、同じく松山中央公園で自転車練習だ。
前乗りに設定しなおした自転車のセッティングを煮詰めて行こう。

ところで中島大会のエントリーは締め切られたのだが、今年は定員を大幅に増やしたにもかかわらず、応募も大幅に増えて結局例年通り人数調整となるらしい。どうなることやら・・・

| | Comments (0)

August 26, 2005

打ち上げ

昨夜は木曜練習会の打ち上げがあった。
毎週木曜の夜にコミセンに集まって練習していたメンバーが集まってまずはプラネタリウムで贅沢な記録ビデオの鑑賞会。
編集途中のものだったがあとでCATVでも流されるものとあってなかなかのでき映えだった。
でも私が途中で偉そうにいろいろ言っていた部分が恥ずかしい。
感動のゴールシーンでは皆本当に良い顔をしていた。
1時間の長編を見終わっていよいよ打ち上げ会場に移動。
スポンサーになって頂いたライオンズクラブの方にもご出席頂いて楽しい会となった。
大会から解放されてまあ良く飲む事。
ビール、芋焼酎、麦焼酎がどんどん空になっていく。
食べ物については言わずもがな・・
途中でメンバーの方数名にこのblogの存在がバレて居る事が発覚した(結構知らない所で見られているものなんですね・大汗)
その後一次会では飽き足らず会場を移して二次会に。
そこから更にMさんと北山軒で締めて帰ったのが1時半。

この数ヶ月、本当に楽しいチャレンジだった。
皆と話したのだが、当日中島を走っていて一緒に頑張った仲間と声を掛け合う事で勇気が沸いてきたものだ。
来年も是非とも同じような企画をやっていただきたい。そして今年のメンバーがOBとしてお手伝いしてトライアスロンの輪が広がって行けば本当に素晴らしい事だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2005

とりあえず報告

20日の前夜祭と21日の本番を終え、本日余韻を残しつつ祭の後の静けさの残った中島から帰ってきた。

05082001
「鉄人の里」脇に設営されたテント。本来テント泊は許されないのだがリレー部門が復活して参加者が増えたこともあり、家族4人で参加の私の宿が直前まで決まらず大会本部の了承をとった上での設営となった。
「あれはおかしい」と思われた方々もいらっしゃったと思うがこういった事情なのである。

05082003
競技説明会場。静かな闘志が湧き上がってくる。

05082004
恒例の前夜祭・カーボパーティーの豪華で暖かい料理。勿論この他に名物ヒラメの刺身も出てきた。
合併した松山市長や1号ライダー・本郷猛、いや藤岡弘氏の熱い応援メッセージに会場は大いに盛り上がった。(藤岡さんは本当に熱い人だった)

さていよいよ本番当日、心配していたオイルの漂着問題は中島や松山のボランティアの人たちや専門家の献身的な努力によってなんとか回復し(当日早朝まで作業は続けられていた)例年通りスイムは実施されることになった。
正式なタイムは発表されていないがはっきり言って今回のチャレンジは不本意な物となってしまった。

05082101
大会当日朝も油の除去作業を行う人たち。本当にありがとうございました。

天候は昨夜来の雨が降り止まずスイム開始の時点で気温25℃、水温23℃とこの時期では異例の低温となった。
10時30分、慶應OBの中村市長の早慶戦の応援スタンドのような熱い激の後、号砲と共にスタート。
私は前から1/3くらいの左端からスタートしたがいつの間にかコースロープ脇まで行ってしまいバトルに巻き込まれてしまった。
話には聞いていたが中々激しいもので幾度か海水を飲み、トライアスロンの醍醐味を味わうことになった。
スイムアップしてバイクのトランジションは泳ぎながらシミュレーションした事もあって比較的スムースに行けたと思うが、自分の時計では37分で何故か昨年よりやや悪い。
続くバイクパートだが、折からの雨が断続的に降り続き気温の上昇は抑えられたものの、視界の低下と共にスリップとパンクのリスクもあってもどかしい出足となってしまった。
途中から徐々にペースアップしてタイムは1時間15分少々、平均速度は31.6km/hだった。
そして課題のランパートであるが、出足から非常に足が重く昨年以上にスピードに乗れなかった。
とにかく折り返し点までが果てしなく遠く感じられ殆ど歩くようなスピードまで落ちたが、なんとか走り続けられたのはやはり沿道からの暖かい声援のお陰である。
昨年のスパート地点でなんとか気合を入れなおし、1時間2分少々で絶望的に思えた3時間切りをなんとか果たせたように思うが微妙なところ。
スイムで3分、バイクで4分、ランで5分縮めるつもりだったが思うように行かなかった。
ランパートのタイムの悪さは深刻で、他のパートで稼いでもそのツケが足にきてしまうようなジレンマがある。
なんとしても走力・脚力・持久力の強化を図らなければ今後のタイムアップはないだろう。

今年は大会後も夏休みということで日頃練習や仕事で付き合ってやれない家族と共にもう一泊した。
昨夜も相変わらずの大雨だったが早朝から雨は上がり爽やかに晴れ渡る1日となった。

05082201
「鉄人たちの夢の跡」昨日の悪天候、激戦が夢のような姫ヶ浜の海岸。

テントの撤収の後、昼過ぎまでのんびりと海岸で過ごし、車でランコースを走って折り返し点で家族で記念写真を撮影して来年への闘志を胸に刻みつけて帰ってきた。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

August 19, 2005

出発前夜

いよいよ明後日は中島本番だ。
昨日は木曜練習会の最終回でほぼフルメンバーが集まって最後の調整と諸事項の確認をした。
明日、8:00に自宅を出て9:10のフェリーに乗る予定。
この一年を振り返って昨年ほどのストイックな追い込みはできなかったように思う。
ただ、全体にバランスの取れたトレーニングはしてきたつもり。
特に得意種目のバイクは機材のグレードアップもあいまって5分以上の短縮を目指している。
また課題のRUNに関しては思ったほどのスピードアップは果たせなかったが、どん亀ながら55分を目標に頑張るつもり。
スイムについては多少進歩しているつもりなのだが、先ごろの貨物船事故の影響で重油が漂流しており実施されるかどうか不安が残っている。
ともあれ後は全力を尽くすのみ。「がんばっていきまっしょい!」の精神で10分の記録短縮を目指そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧